TRY N1 飯食わぬ女房(2)

日语在线答题 jpnihon.com 不吃饭的女人 飯食わぬ女房

JLPT能力测试N1级别语法 《TRY N1》

昔話むかしばなしを読む
飯食めしくわぬ女房にょうぼう(2)

      あるとき、「お前様まえさまがいるとゆっくり掃除ができません。昼間は外で遊んできてください。」と嫁が言うので、男は久しぶりに外へ出た。

 

      男が歩いていると、道の向こうから友達がやってきた。友達は男が嫁をもらったと聞いて、お祝いにかたがた26       嫁の顔を見に来たのだった。うれしくなった男は、友達に嫁の自慢話じまんばなしをした。だが、友達は真っ青まっさおな顔をして、「何も食べない人間がいるとは27       、信じられない。それは化け物だ。」といった。そして、「明日、出かけるふりをして、こっそり様子を見てろ。」と言い残し、逃げるように帰ってしまった。

 

      次の日、男は家を出るふりをして、家の中をのぞいてみてた。笑顔だった嫁は、男が家を出るなり28       恐ろしい顔になった。「あのけちの怠け者め!昼間っから酒は飲むわ、ごろごろするわ、外へ出すのも一苦労ひとくろうだ。ああ、腹が減ったぞ。」とつぶやき、おおきい釜で米を炊き始めた。そして、結んでいた長い髪をほどいた。すると、頭の後ろから、鋭い歯が生えた大きな口が現れた。嫁は、米を炊けるが早いかどんどん握り飯を作り、作るそばから頭の後ろの口へ放り込み、むしゃむしゃと食べ始めた。「これでは足りぬ。肉はどこじゃ。」前の口から、恐ろしい言葉が飛び出した。びっくりした男は、つい「ひゃあ!」と悲鳴を上げてしまった。

 

      「だれじゃ!」長い髪の間から、きらきら光る眼が男をにらみつけた。「みたな!見られるからには、お前を食わずにはおかないぞ!」捕まったが最後、食べられてしまうに違いない。そう思った男は、慌てて逃げ出した。

 

      「待て!お前を食ってやる!」恐ろしい顔で追いかけて来る女は、二口女ふたぐちおんなという妖怪ようかいだったのだ。

打赏 いいね(3)
微信
支付宝
微信二维码图片

微信扫描二维码打赏

支付宝二维码图片

支付宝扫描二维码打赏

讨论区